2006年03月24日

吉野葛

 おいらわーい(嬉しい顔)

 田舎は奈良の吉野 
 桜や世界遺産で地名は結構有名なんですが
 どちらかと言うと過疎地域

 これからの時期は桜が綺麗で有名です

 産業は林業・農業・箸

 杉や桧で有名
 柿の葉寿司って知ってますかぁ?
 吉野葛って知ってますかぁ?
 http://www.yoshinokuzu.jp/
 どうしてか発展しないんですよねぇ
 吉野葛は結構知られていると思うんですが?
 もっともっと皆さんに知って頂きたい
 どうしたらいいんだろう??
 どうして広めていったらいいんだろう??
 活性してもらいたいんですよねぇ〜
 
 
 何かお役に立ちたくてねぇ
 

 正直おいらも田舎が嫌で東京に出て行った人間なんだけどねぇ
 最近、せっかく地域名は有名な所の出身なんで
 

 何とか、活性化したくてね
 まずは、おいらが地域の歴史勉強しないといけないかなぁ??
 
 近々母校の小学校廃校(統廃合)になる噂だし 
 何とかして過疎化を止めたい

 おいらみたいな小さな力じゃ
 なんともならないかも知れないが
 知恵出し合って
 地域産業が盛り上がるよう
 過疎化阻止exclamation×2
 


 
 
 

 

  
 
 
posted by 赤ちょうちん at 01:53| Comment(28) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

 桜〜開花〜満開〜散る

 おいら今年も接待だけの花見になっちゃったなぁ
 ゆっくり余裕もって花見してみたいなぁ
 おいちゃんの田舎〜世界遺産に指定された

 奈良の吉野山なんだけど

 

吉野山の情報だよー

   花見なんかって育ったのに
 ここ最近ゆっくり余裕もってじっくり花見して見たくなった
 もう散っていく桜
 来年こそゆっくり余裕もって花見するぞう!!

 

posted by 赤ちょうちん at 02:37| 東京 ☁| Comment(56) | TrackBack(2) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

 園芸で思い出す木工作品!!

 おいらお客様宅へ行って
 園芸の好きな方多い事に感心

 わが子のように可愛がり
 愛情込めて手入れする
 盆栽
 花
 まさに綺麗に着飾ってるって感じ
 手入れはまめに慎重にだって
 まさに感心域ですー

 お庭も綺麗に手入れし更なる価値上がってます
 そこでおいら
 お客さんに唐突に 一輪挿しの木工作品紹介  地域産業アピール 笑

   樹年600年の桧で作った

 木工作品
テーブル
 teburu.1.JPG

teburu.JPG
  一輪挿し
itirin1.JPG
一輪挿し
itirin.JPG

   色々あるんですよ〜お父さん 笑
 なんだかおいら
 そちらの営業マンになってるなぁ

   でも一言お父さんさすがにおいらよりも詳しかった 汗

 逆に教えてもらった
 結構価値あるんだって
 おいらにはわからないなぁ

おいら、最近凄いなぁ
 写真掲載出来る様になったよ
 

posted by 赤ちょうちん at 02:18| 東京 ☔| Comment(35) | TrackBack(2) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

 春の意地悪雨

    今日はここ大阪(いつもは東京ですが出張でーす)は時よりひどい    雨雨 各地もひどい雨だったみたいですね

    桜もこの雨で散ってしまうんでしょうか?

    夕方おいちゃんの田舎に戻り
    吉野山へ仕事で向かいました車(セダン)

    実は地元でありますが
    桜の時期に昇ったのが今日が始めて  汗
   
    まだ、桜はまだ大丈夫でした(多少散り始めていた)
    あっむかっ(怒り)〜昨日やっと写真掲載出来たんだから
    写真ぐらい撮って来いよ〜パンチ  すいません 汗

    まぁ勘弁してもらって
    おいちゃんは44歳にして
    初めて吉野山の桜を近くで観る事が出来ました 
    仕事で昇ったんで車の中からでしたが
    
    来年はじっくりゆっくり見よう〜

    地域過疎化進んでいた事感じましたダッシュ(走り出すさま)
    時期的に一番お客様が多い時期なのに

    商店も閉じた店目立ち
    寂しい状態でした
   
    ただ、世界遺産登録による看板やCMは
    進んでいて、なんとなく活気が・・・・寂しいが・・・


    
    
posted by 赤ちょうちん at 01:59| 東京 ☔| Comment(42) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

近畿高校駅伝大会

おいちゃんの田舎は
過疎化が進む 村        
その中今日は持ち回りで
近畿高校駅伝大会が開催される!          

各県の優秀高校が選出され
全国大会への切符を求め開催される!       
おいちゃんも初めてお袋の実家で 観戦
家の前を男子選手が通る〜       

この過疎の地域での

イベント〜

紅葉は終わりかけているがまだ、
紅葉が残る

山々を選手・関係者含め地域に宿泊。

延べ人数2000人経済効果も大きい!     

町ぐるみで毎年開催出来れば!(^^)v

この大会は三年づつ各県が持ち回り
県内でも各市町村が持ち回る。 
今年で二年続け田舎で開催

各関係者には人気のあるコースらしい       

どうにか〜定着してもらいたいもんだ
ラベル:日記・過疎化
posted by 赤ちょうちん at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

奈良の隠れ特産品!!葛湯

おいらの故郷である奈良の吉野!!

その吉野の隠れ特産は

名称葛湯(吉野拾遺)

原料くず粉、砂糖、皮種(糯米)で作られた、葛湯!

1個をコーヒーカップに入れて必ず沸騰している

お湯を八分目入れ、スプーンでよくかき混ぜて下さい。

これが葛湯を作るコツです。

この召し上がり方でぜひ一度味わってみて下さい。

奈良の吉野の隠れ特産品

です!!


下記ランキングに注目したく思います

出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)

お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす







ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ











ご協力誠にありがとうございます

またのご訪問心よりお待ちしています

みなさまに幸あれ

posted by 赤ちょうちん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

「鐘の鳴る展望台」に問題が・・・・・

クリスマスまであとわずか。

恋人たちが愛を語らうこの季節に

「愛が重すぎて」立ち入り禁止になった展望台がある。

大阪、奈良府県境にある観光道路

信貴(しぎ)生駒スカイラインの

「鐘の鳴る展望台」
(奈良県平群(へぐり)町櫟原(いちはら))だ。

恋人たちが

「愛に永遠の鍵を掛けよう」と

それぞれ購入して取り付けた南京錠が増加

重みで一部が倒壊する恐れが出てきたという。

鐘があり

そのウエディング・ベルのような音がロマンチックだ。

そこからさらに階段を上ると

大阪平野と奈良盆地が一望できる先端の展望スペース

「愛を語り合う」

その場が今年6月からチェーンで仕切られた。

現在社会を象徴する出来事

興味のある方はぜひ一度行ってみて下さい

この美しい景色を見れ続けれるように


副収入ならアフィリエイト B


アフラック







ちょいハイリスクハイリターン

楽しい夢観ながら稼ぐなら覗いてみて

くれぐれも小遣い稼ぎ程度にねぇ 照笑

やってみてびっくり!!



いやいやコツコツ毎日少しづつ

確実に稼ぐなら覗いてみて

ブログに紹介文書いて報酬得ましょう!!

コツコツ稼ごう!!



本格的にサイドビジネスをお考えの方

ちょい投資金額ある方

確実に稼ぎたい方は覗いてみて

おもろい投資方法あります。

びっくり驚き!!サイドビジネス



今の所以上ですが

おいらがやっていいなぁって思うものは以上ですが

これからも色々体験していいなぁっと思ったものを

紹介していきます

みなさんも有ったらご紹介して下さいねぇ

お願いします

下記ランキングに注目したく思います

出来ましたら、応援ポッチ 宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)

お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす







ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ











ご協力誠にありがとうございます

またのご訪問心よりお待ちしています

みなさまに幸あれ



posted by 赤ちょうちん at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

 浄見原神社国栖秦


近所の神社へ初詣

毎月お参りしている神社

正月だからじゃなく

毎月お参りを心がけている神社

浄見原神社国栖秦

日時 2月10日 13時

場所 吉野町南国栖

近鉄八木駅または大和上市駅から湯盛温泉杉の湯行き
バス浄見原神社口下車徒歩約5分

内容 

飛鳥浄御原で即位した天武天皇の霊を慰めるために
12人の翁筋による優雅な舞楽の奉納が行われます。
無形民俗文化財に指定されています。

おいらが生まれ育った田舎



posted by 赤ちょうちん at 14:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

吉野神宮 

おいらの田舎神社紹介

吉野神宮

歴史

吉野神宮は

吉野町大字吉野山小字丈六に鎮座し

後醍醐天皇を奉祀する

別表神社(旧官幣大社、現神社本庁管轄下)である。


吉野山は

後醍醐天皇が文保2年(1318)の

践祚以来天皇親政を志し

北条氏を倒して建武中興を成就したが

足利尊氏の造反にあい延元元年(1336)12月吉野山に遷幸され

吉野朝廷(京都の北朝に対して、南朝という)を

樹立したところとして知られる。


吉野朝廷は

一時期「吉水院」に行宮(皇居)を定めるが

のちに、「実城寺」を行宮と定め、「金輪王寺」と改称。

「吉水院」は、明治維新の神仏分離令の際

廃寺となり

明治8年(1875)「吉水神社」と改称。


これは、明治7年に、天皇親政復古を目指した

建武中興の理想が成就されたとして

「後醍醐天皇社」という名称のもとで

創立が許可され天皇ゆかりの旧吉水院内に

祀ったことによるものと考えられる。


しかし

後醍醐天皇の奉祀神社の創建を一寺院を

改称して充てるのは、不見識であるとされ

明治22年(1889)6月

「吉野宮」として新たな社殿を創立し官幣中社に列された。

明治25年(1892)の社殿完成にともなって

後村上天皇の

勅命により吉水院(吉水神社)に奉安されていた

後醍醐天皇の御宸像が奉遷され

明治34年(1901)には

「官幣大社」に昇格し

さらに、大正7年(1918)には

神宮の号を奉称して「吉野神宮」と改称された。

明治天皇は後醍醐天皇の御偉業を深くお偲びになられ

明治22年吉野神宮の御創立を仰せだされた。

次いで明治25年に執り行われた御鎮座際に勅使を遣わされ

御霊代を御奉納されると共に

後村上天皇がお作りになられたと伝えられ

それまで吉水神社(明治7年までは吉水院・南朝の行宮)

に奉安されていた後醍醐天皇の御尊像も

吉野神宮の本殿に奉還された。

由緒ある神社ですねぇ

わが田舎にあるとは・・・

大切にしていきたいものです

過疎化している場合じゃない

posted by 赤ちょうちん at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。