2006年02月21日

 お客様の現実と理想の狭間

 なんたっておいらはお客様の意見を尊重
 ただ、お客様も現実と理想の狭間で苦しむ事になる

 例えば、相続が発生し、相続税がかかるケースでは、
 相続税及び土地活用による借入金がかさむ
 大黒柱を亡くし間もなく大きな決断を迫られる
 日本税制システム10ヶ月以内に申告を義務づけられてる
(色々方法はあるのでここでも決定は解除できる
 方法はあるがリスクも伴う)
 その間に資産の分割協議及び税金の納付方法のシステムを
 決定し遂行しなければいけない
 10ヶ月間の短い間に相続人と相談し土地を手放して相続税を支払うか?
 土地を活用して分割にて相続税を支払うか?
 家族で決定し速やかに行動し納付しなければいけないのだ

 正直酷な判断を望まなくてはならないのだ
 ショックで悲しみの中の判断は正常な判断が出来るのかが
 疑問であるよなぁ〜

 おいらの仕事はそこでのサポート
 正直多くは生前に相続対策をサポートす事をお勧めしている

 難しいお話だが重大な事柄
 事前の対策は大いに相続後効果が出るのだ

 家族内で一番逃げたくなる話題
 放置しないで
 嫌な事は後回ししないで
 どんどん専門職に相談し対策することを
 お勧めします

 後回しすればするほど対応が難しくなる事を
 肝に銘じてほしい

 ちょっとおいららしくないかなぁ〜

   

posted by 赤ちょうちん at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

貫く気持と会社の方針

 おいら入社当時、資産活用コンサルの不動産部の営業に就かされ
 何も分からなかった
 地域も右左分からず
 どこに何あるか?さっぱりもうやだ〜(悲しい顔)
 こんな状態で、入社2日後には飛び込み営業をさせられた
 本当何にも分からず飛込みして名刺配り
 何日何日も同じ繰り返し
 門伝払いは当たり前
 迷惑そうに対応され
 精神的にズタズタがく〜(落胆した顔)
 
 そんな日が何ヶ月も続き
 ある日の事〜ある農家さんのお父さんに
 〜おめぇ〜農家と知り合いになりたかったら
 市場へ通え〜市場には朝早く農家が野菜を卸しに行くから
 その方が早いぞ〜

 次の日からおいらは市場へ早朝の5時から出向き
 何するわけじゃなく〜農家さんの荷卸を無言で手伝い
 ただそれだけをする為に、30分かけ通い、毎朝5時に市場へ行った
 1年続けた。結局、農家さんとは顔見知りになり
 名前も覚えてもらった。

 継続仕切れなかった理由は顧客の担当になり
 接待や企画書作成等会社の支持で辞めざるを得なかった
 悔いは残るが結果出せなかったおいらに
責任があるのでなんとも反攻できず
 市場通いは行けなくなったちっ(怒った顔)

 ただ、ある農家さんがおいらが毎日市場に通ってる事を
 いつも通る道で知っていた
 たまたま、その農家さんは当時営業部長の担当する農家さんで
 たちまち、部長に農家さんを紹介してもらえる事になったわーい(嬉しい顔)
 
 顧客の増強。と言う数字には見えない結果となった。
 続きはまた明日

 
 資産運用はViStory

 
posted by 赤ちょうちん at 00:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

   貫く気持と会社の方針

その以前にお客様との建築契約締結を
お客様からの提案で4月8日に
おいらの入社日をお客様は建築契約締結に選んで戴けた

これからのお客様の家系継承の第一歩を
お客様が選んで頂いた4月8日
10棟建築契約締結及び相続対策コンサル契約締結


一度にこれだけの契約を結ぶ意味と重みを感じ
銀行への融資持込〜国○○○金融○庫への融資持込
国○○○金融○庫ではこれだけの棟数の融資持ち込みは 
前例無く4棟に削られた。(前例が無いから??)
公の金融機関が相続対策の事業計画に融資が付かないとは??
金額の融資枠?そうではない・・・・・
          

4棟を国○○○金融○庫で
6棟と繋ぎ資金を民間銀行


本来なら公機関が全面協力して融資額を出さなくていけないと
          

ぁぁあ〜ダメダァ
本日はココまでで〜 
お疲れ様!!



下記ランキングに注目したく思います

出来ましたら、応援ポッチ 宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)

お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす







ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ











ご協力誠にありがとうございます

またのご訪問心よりお待ちしています

みなさまに幸あれ
         
          
                   

          
 
posted by 赤ちょうちん at 00:18| Comment(18) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

 貫く気持と会社の方針

本来なら公機関が全面協力して融資額を出さなくていけないと

計画案の中身は10棟の内
       2棟はR贈臓鉄筋コンクリート
       8棟は木造って言ってもかなり大きい
       通常は鉄筋コンクリートか重量鉄骨で行う
       寒冷地施工で耐震強度を補い
       木造の強度と木の温もりなど良質を最大限生かした建物を計画
       騒音問題はパッキンやコルクで補う

       金融機関も?が出たが
       詳細説明〜価格の対比〜構造計算からの強度クリアー(偽造じゃないよ          わーい(嬉しい顔)
       デザイン性〜スロープ〜共用部分の廊下の広さ
       各部屋の住居部分の部屋の広さ        介護施設へ転換できる設計工夫

          地場平均家賃より2〜3割安の設定(広さ対応)
       などなど〜金融機関での融資条件初の対応建築物件となった
       あまり〜気にはならないが〜公金融機関優秀物件受賞

               いよいよ〜施工業者入札〜融資実行〜
       の運びとなった(2ヶ月半経過たらーっ(汗)


               
マンションeincome 
■【送料無料】お客様の使いやすい脚の高さが選べる!セミオーダー ...■【送料無料】お客様の使いやすい脚の高さが選べる!セミオーダー ...

¥12,800
■【送料無料】シンプル&ナチュラルデザインキャスター付ランドリー...■【送料無料】シンプル&ナチュラルデザインキャスター付ランドリー...

¥41,000
【送料無料】信頼のパモウナパモウナ 食器棚*【送料無料】信頼のパモウナパモウナ 食器棚*

¥70,000
■【送料無料】ファミリー向けコンパクトダイニングテーブル5点セッ...■【送料無料】ファミリー向けコンパクトダイニングテーブル5点セッ...

¥42,000
       
posted by 赤ちょうちん at 00:46| Comment(24) | TrackBack(3) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貫く気持と会社の方針

 いよいよ〜施工業者入札〜融資実行〜
        の運びとなった(2ヶ月半経過していた)

         建築確認受理→融資実行→着工
         お客様の胸の高まり〜期待〜不安〜
    
         融資実行物件から着工〜
         数日遅れぐらいで次々着工していった

         10棟の着工で街に大きな変化をもたらす
         10棟のちの1棟には確定までには
         色々議論を交わして〜最後の最後までもめた物件

         最後に決まった物件は
         街にはまったく今まで無かったスーパーで決まった

         このスーパー誘致にはおいら大変だった
         コンビニ〜スーパー(大規模〜中規模〜小規模)
         各企業に誘致勧誘し出店企業を募ったが

         どの企業でもマーケティングによる
         出店不可〜2十数社殆どが同じお答えだったふらふら
         マンション計画に変更案も出たがお客様の希望は
         店舗であった。

         おいらは詳細に企画しあるスーパー中堅企業へ
         店舗設計から家賃保証金等
         すべてをそろえ企画を提出
      
         数日後出店決定の知らせがおいらの
         携帯電話に飛び込んだ

         早速お客様に知らせ〜
         ご家族が大変喜んで頂けたわーい(嬉しい顔)

         会社に報告即座営業会議で
         集中砲火爆弾〜あぁっぁぁ〜ちっ(怒った顔)

         会社の方針と貫く気持
         

  
posted by 赤ちょうちん at 23:11| Comment(14) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

貫く気持と会社の方針

会社に報告即座営業会議で
         集中砲火〜あぁっぁぁ〜

          会社の方針と貫く気持

早い話会社は当然マンション計画推進
        税金面〜相続税対策面〜からみてもマンション計画案の方が
        数字上〜上なんだよねぇ〜ただひとつ劣るのは表面利回り
        さすがに店舗の方がいい

        お客様の店舗希望は地域活性をしたい
        
        お客様と会社の板ばさみ
        決定までは幾たびと話し合い
        プロジェクトチームとお客様
        会社とお客様

        寂しいのは各専門の先生方
        詳細な説明とメリットデメリットを話しては戴いて
        お客様も理解し判断材料になってはいたが
        先生方から言わせると当然冷静に感情移入せず
        方向性を示さなかった
        あくまでもお客様意思での方向性決定

        お客様からするとポイっと
        背中を押して頂ける〜説得じゃないが
        そういうモノを期待する状況がある

        お客様は〜寂しく感じていた
        これを書く先生方に求める事は酷な話で
        だからおいらみたいな営業マンが必要なのかなぁ

        変話〜会社と話した時は
        バリバリ感情移入して話すから
        お客様はポンっと背中を押された感じ??
 
        結果店舗わーい(嬉しい顔)

        お客様は社長にお礼と
        晴れ晴れした表情での握手わーい(嬉しい顔)

        計画は順調に進んでいった

        今日はおいら〜社内にて〜パソコンとずっと向き合ってる
        如何なもんかなぁ???ふらふら
        
posted by 赤ちょうちん at 15:57| Comment(10) | TrackBack(2) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

  貫く気持と会社の方針

           計画は順調に進んでいった
           
          おいらの最大の仕事は入居者募集業者選定
          大手を含み数社とまずは募集家賃査定から
          あとは募集方法〜選任契約で一括管理〜集金代行〜等色々管理方法があ          る〜
          管理〜集客力〜募集家賃〜総合的に判断して入居者募集業者を選定する
          個々に各業者の特色を掴み〜お客様との面会〜業者の売り込み
          お客様の判断材料になるものすべてを各業者にお願いした。

          政治家の選挙みたいに各業者はいい所ばかり売り込み
          お客様自身の選定はなかなか難しいのが本音だろう

          ここでもかなりの議論を要しなかなか決定には時間がかかった
          お客様の希望は各業者各棟別々管理募集〜
          会社の方針は1社すべてを募集管理〜
          プロジェクトチームの方針は大手企業〜
          
          またまた、意見が分かれ〜論議の繰り返し
          建物完成の遅くても3ヶ月前には決定しなければいけない
          トコトン議論を交わし〜対比〜過去実績分析
          地域の格差等色んな情報を集め〜判断材料とする

          わぁ〜おいちゃん一杯一杯〜
          続きは後日〜おやすみなさい
          
posted by 赤ちょうちん at 01:02| Comment(26) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

土地活用 相続対策前提に

おいらの会社は資産活用コンサル会社

そこの不動産活用コンサルの営業マン
殆どが土地活用の営業かなぁ〜

地主の飛び込み営業

縁を作って〜資産把握して
相続税試算して

相続対策

土地活用の事業計画を
立案し事業収支をだす
この時に相続税対策にと試算表をだす

事業計画と相続税試算
  対策前と対策後のシュミレーションを出す

  簡単に言えば

地主さんの土地活用に賃貸マンションを計画し
建てる前の相続税と建て後の
相続税を比較し
相続税対策をする

何か難しい聴こえるが
各作業はプロへ
税金の事は税理士先生へ
建築はゼネコンさんへ
相続の法律の件は弁護士先生へ

おいらはお客様と各先生への架け橋かなぁ遊園地
今日はおいらの仕事内容書いちゃいました

こんなおいらでも真面目に営業の仕事してまーすわーい(嬉しい顔)

敷金0礼金0のお部屋探し ≪スターツピタットハウス≫



下記ランキングに注目したく思います 出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔) お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ



 
タグ:実体験
posted by 赤ちょうちん at 01:58| Comment(35) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

貫く気持と会社の方針

久々においちゃんの仕事内容 ゴホンわーい(嬉しい顔)

10箇所のマンション計画のお客様
同じ地区に10箇所10棟の賃貸マンション計画は
相続対策から出た結果

デザインマンションをモットーに
お客様と設計士とおいらは
毎週水曜日約3ヶ月間デザインマンションを見学に歩いた

東京都世田谷・神宮・渋谷・広尾・青山・麻布等
設計士の支持でおいらは都内のデザインマンションを探し続けた

条件は多々違いはあるがデザイン的に感性部分を植え込ませる為
お客様と設計士とおいらは数十棟の建物を見学
コンクリートの打ちっぱなし・タイル・湾曲の使い方
玄関ホール・色の使い方・木の使い方・街との調和
駐車場・清掃の管理

色々と感性を磨いた
建物の造り等ほぼ決まってる
状況で確認の意味も含めお客様・設計士・おいらは
色々な建物を見入った

その結果、設計士の他にアドバイザーとして
他の当社関連でない設計士
をつけるとのお客様からの要望に至った。ふらふら

またまた、今の設計士と会社での協議においらは頭を痛めたもうやだ〜(悲しい顔)
設計士の納得部分を確認し会社内では予算の問題
おいらは経営陣を相手取りお客様の要望を説明
説得に入らなければいけなかった〜

ぁぁあ〜叫びたいぐらいだぁ〜ふらふら
前代未門〜会社始まって以来の珍事〜がく〜(落胆した顔)
経営陣の許可無くしてプロジェクトは始まらない〜

結果は次回に
 

 

 
posted by 赤ちょうちん at 00:16| 東京 ☀| Comment(27) | TrackBack(1) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

相続 相続対策から相続後を体験 飛込み営業!!

おいちゃんの相続体験談をこれからカテゴリーで
ご紹介していこうと思うんだ
地主さんのみなさんには
これから相続から逃げる事のできない現実
その厳しい相続から是非参考にしてほしいですねぇ

相続 相続対策から相続後を体験 飛込み営業!!



ではまずは
飛込み営業からその後家庭と知り合うまでの様子


平成8年 冬 おいちゃんはある雪降る日、
とある町を飛び込み営業中、坂道を歩行中、
凍結の為転倒スーツが汚れた。偶々その近所であった
縫製工場の主人(後に海坊主と命名)モバQに出会う。

当時縫製の仕事を営み資産は自宅の敷地だけであった。
ただ主人は気さくな方で快く家に入れて頂き話をしてくれた。
まずこういうケースは本当にまれで営業マンにとっては最高の人であった。
それ以降営業はその後主人宅に通う。(なんでやねん??)

取り留めのない会話を重ねていく毎日毎日通う。
ご主人と意気投合出来る様になり気さくに話せるようになった。
買い物のお供・食事・お仕事の送迎とご主人の手足として動いた。
後我々の目的・希望を聞き入れて頂き姉の嫁ぎ先を紹介される。

数日後ご主人の同行で姉宅に伺うが、けんもほろろもうやだ〜(悲しい顔)
まったく聞く耳持たず。ただ、ご主人の手前上名刺と
ひと通りの話を聞き入れて頂く。
我々営業にとって紹介ほど心強いものはない。

飛び込み営業だとここまで来るのに3ヶ月は掛かる。
だが、とにかく訪問営業が多く困惑している。資産を取られる。
借金持ちたくない。騙される。いっぺんとうに拒否される。

農家は農家。

こつこつ今まで通りと頑固一徹。信じるのは自分。
家族さえ資産がどれくらいあるのか知らない。
何を聞いても“わしゃ知らん”の一言。玄関にも、
入れてもらえず庭先にて幾日も通うが同じ繰り返し拒否
敬遠。同じ繰り返し。


税理士無料紹介.com





本日はここまでに
ありがとうございました

下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ






posted by 赤ちょうちん at 22:42| 東京 ☀| Comment(30) | TrackBack(1) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

相続 相続対策から相続後を体験 紹介者の手前

相続体験談NO1の続いて

相続 相続対策から相続後を体験 紹介者の手前



数ヶ月経っても同じ繰り返し他人は信じられない。
資産は“わしが守る”今まで通り農家をこつこつやっていけばいい
借金は家を取られる。

何を話しても事は進まない姉さん宅は本当に畑ばかり
駅近くでの駐車場と古い借家のみ賃貸事業はこれだけ。
お父さんは我々を本当に敬遠している。

雑談もほろろ。もうやだ〜(悲しい顔)とにかく受け入れえてもらえない。もうやだ〜(悲しい顔)
何日何ヶ月経っても同じ。打開策はないのか
自問自答したが答えは通うしかない。ふらふら

毎日毎日繰り返し通うが進展なし心を開かないどころか
「プランニング」つまり事業計画さえ拒否。
心を閉ざす、建築には拒否反応。借金には恐怖。
その割には相続後相続税は怖くないのかなぁ

先祖から受け継いだ資産への拘りは人には理解できない。
農家さんにとって相続対策など関係ない。
家族も「お父さんには逆らえない」と他人事。もうやだ〜(悲しい顔)

自分達に降りかかる税金などまったく関係なしと言った感じ。
お父さんにも自分の時代は現状でいい。
「お父さんが亡くなったあとはご家族が大変です。」
と何度も話すが心開かず。頑固と突き放す。
進展なしに一年が過ぎる。

約一年話題がなく実績なく心を開かぬお父さんとの会話
無言続き間が取れず話が進まぬ。もうやだ〜(悲しい顔)
相続の恐怖・体験談・自分達の経験等話すが我関せず。

伝えられない苦悩・相続後の結果が出ているが受け入れてくれない。
通えば通うほど苦悩恐怖が襲い掛かる。
情がそれを増してくるお父さんには伝わらない。

前に進まない。時間だけが過ぎる相続対策は時間との戦い。
焦れば焦るほどお父さんには建築がほしい売上を上げたいと
解釈されるジレンマ。

口に出せば出すほど誤解される。縫製工場のご主人同行で
話すが雑談は話すが本題には一向に聞く耳持たず。
相続対策は姉さん宅の為なのにお父さん始め家族は

こちらの売上の為この解釈は通えば通うほど
大きくなり拒否が増す誤解の間は開くばかり家族の和など感じられず
打開策が見当たらず自分自身との戦い・お父さんとの戦いが続く・・・・

本日はここまで
おしまいわーい(嬉しい顔)
ありがとうございます


税理士無料紹介.com



全国のお部屋探しは ≪スターツピタットハウス≫



下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング



ニンキブログ ブログランキングサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 赤ちょうちん at 19:50| 東京 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

相続 相続対策から相続後を体験 頑固者と当社の実績

相続 相続対策から相続後を体験 頑固者と当社の実績



一年近く過ぎた頃以前ご紹介して頂いた
縫製工場主人が幾度も
お父さんに我々のお話の件で足を運んで頂き
お父さんの心が
縫製工場主人に動いていた事の報告を受ける。

以前も報告は
再三受けてはいたが
我々が行ってお話をすると「閉ざす」その繰り返しであった。
だが、めげずに幾度も通う内
ほんの少しお父さんの心が縫製工場主人と
当社に開く兆しが見え始めた。
縫製工場主人の同行の繰り返し

当社の実績


「お客様同士の会話」。「施工物件見学」等で
頑固者お父さんの心が開く。

お客様同士の会話
縫製工場主人の会話の積み重ねでお父さんの
当社に対しての信頼が芽生えてきた。
というより、ほんの少し聞く耳を持って
頂くことが出来た。

一歩一歩 当社の実績



幾度も幾度もお父さんに時間を取って頂き繰り返し
繰り返し「実績」「結果」の「お客様同士の会話」
「施工物件の見学」を
積み重ねた。

一歩一歩 当社の実績



やっとプランニングの許可を得た。
一歩微力ながら相続対策に前進
通い始めて一年数ヶ月が経っていた。
相続対策は時間との闘いなのに

プランニングの段階で全資産評価を出す事になった。

境界の確認で頑固者お父さんの言い分と決まり事の違いは
明白であった。
お父さんの言い分「隣接塀との境界は斜めの塀」。
お父さんの畑は土を足し境界を超えていた。

だが頑固者お父さんは土と塀が境界だと主張する。
この境界への拘りは凄いものであった。
我々の確定している境界の位置には杭があり
誰が見ても境界は間違いなくその杭が境界である。

だが頑固者お父さんは
境界は畑の土と塀が境界だと主張は変わらない

他にものりの境界で
当時植えた木が境界であるとの決め事をしていた。
杭は無く木を杭の変わりにしていた。

木はもう30数年経っており大きくなっている。
そこでも境界のずれがある。
当時木は直径数センチ30数年経てば木も生長し太くなる。
ここで頑固者お父さんの言い分は
現在の木の端が境界であると主張する。
あくまでも木が境界の場合中心部が境界になる。

だが、頑固者お父さんは木の端。
木は自分の敷地に植えた事を主張する。
ちなみにこの土地は第三者からするとのり面の部分で活用は
まず考えられず数十センチずれても
何の効果も損失も無いが地主にとっては

死活問題に発展する。

資産全体土地の境界確認の為
各隣接土地所有者との確認作業時
各土地所有者が口をそろえて


よくあの頑固者を口説けたね。



これもこの体験も当社の実績



相当の頑固者だ。
境界には苦労した。と同じ事を各土地所有者に言われた。
それは想像に絶するものであった。
確認の為の作業も境界への拘りは
半端では無かった。

通常確認作業は大体スムーズに進むが
確定作業と同じものがあった。
それぐらい頑固者お父さんの土地境界の拘りは
他の土地所有者も神経質にならざるを得なかった。

この体験も当社の実績になる



おしまい
最後までありがとう!! ペコ



これから営業職につく

あなたまずはこれで勉強してみてください。







税理士無料紹介.com




下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング



ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 赤ちょうちん at 01:05| 東京 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相続 相続対策から相続後を体験 プランニングの繰り返し

気分一新 変えちゃった 笑


相続
相続対策から相続後を体験 プランニングの繰り返し

いよいよプランニング提出。わーい(嬉しい顔)
賃貸事業計画と相続時の納税金等を提出。
相続対策無しと相続対策有りの相続後の差も提出

お父さんに説明し理解を求めた。
借財約5億賃貸計画3棟と今迄に何も
賃貸事業をやっていないお父さんには
考えられない借金になる。ふらふら

これが相続対策

その恐怖は絶大である事は明白であった。
今の税制からはこの方法でないと
資産を継承する事は困難である。ダッシュ(走り出すさま)
その説明をこんこんとお父さんに説明を繰り返した。
お父さんにとって継承はひとつの義務でもあった。

継承する方法と
継承者はお父さんにとっても
頭を痛めていたのも事実であった。

お父さんには娘が三人内二人は結婚していた
自然とその婿に継承を願わなきゃいけなかった。
長女の夫は会社員で別所帯
次女は独身
三女の夫は
当時お父さんの田畑作業を手伝っていた

家長になる人間は「長女」との意識は少なく
人望・人間性・お父さんの家系に対する想い
お金に対する意識等継承者にはかなり頭を痛めていた。

賃貸事業出発と共に継承者育成は
同時期に決定をしなければいけなかった。
ともかく賃貸事業に対する意識が
ほんの少し開いてきたのであった。

プランニングの繰り返し

だがあくまでも借金の恐怖は
そう簡単に消えるものではなかった。

プランニングの繰り返し

賃貸事業にはあくまでもやる事の意味の理解は
お父さんなりに理解はしていても
ゴーサインはノーであった。
まずは自己の資産価値の理解。

プランニングの繰り返し

資産価値対する税金。
相続時各相続人の納税額
お父さんの資産分割のやり方
継承者の設定等
お父さんにはひとつひとつ説明し理解して頂く。

プランニングの繰り返し

完全な理解はあまりにも項目が多すぎて
68歳のお父さんには難題であった。
大筋なプランニングを理解して頂くよう我々は勤めた。
プランニング提出後数ヶ月

いよいよお父さんからゴーサインが得られたわーい(嬉しい顔)

条件は家系の継承。

強く要望された継承者の設定が第一に挙げられた。


まずは賃貸事業建築契約日を設定。
当日を迎えた。
社長・副社長・専務が
同席し午前11時お父さん宅に到着。
玄関の応接間での契約であった。
まずは契約時の説明
またこの事業による相乗効果などを説明
契約書に氏名捺印迄14〜5時間を要した。

お父さんとしては
借金の膨大さが氏名捺印迄なかなか行かなかった。
何故に一度に
このプランニングを開始するのか?
1棟1棟やればいいんじゃないか?
以前からの疑問が同じ繰り返しに質問された。
答えは噛み砕き説明した。

プランニングの繰り返し

資産全体からの借財のバランス
同時スタートする事による税制上でのプラス
お父さんの年齢等事業開始によるメリットとデメリットを説明。

プランニングの繰り返し

14〜5時間後氏名捺印契約成立賃貸事業を開始。
お父さん宅の相続対策が開始された。

本日はここまで〜
最後までお付合いありがとう

これから営業職につく
あなたまずはこれで勉強してみてください。


税理士無料紹介.com
下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ 宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす


ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ




ご協力誠にありがとうございます
またのご訪問心よりお待ちしています
みなさまに幸あれ
posted by 赤ちょうちん at 23:04| 東京 ☀| Comment(28) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

相続 相続対策から相続後を体験 相続対策開始

相続 相続対策から相続後を体験 相続対策開始

すべて相続対策開始

施工開始する迄には銀行融資申込み
建築確認申請等の作業がある
これもまた

すべて相続対策開始

今迄に経験した事の無い
作業にお父さんは何度も何度も戸惑い
質問を繰り返す。がく〜(落胆した顔)


何故印鑑証明が要るのか?
銀行よりこういう質問があったとか?
他愛無いことではあるがお父さんには不安であった。
日時関係なくお父さんが不安になった時連絡が入った。

これもまた

すべて相続対策開始


事は着実に進み
それにつれお父さんの不安も増す事になる。
この苦悩もまた

すべて相続対策開始

だがお父さんは後戻り考えず
前を向いて苦悩していたに見えた
家族には愚痴を溢していた。
家族も副社長には父親の愚痴を
溢していた。精神的フォローは継続的献身的に続いた。


いよいよ地鎮祭当日お父さんはいなく。がく〜(落胆した顔)
当事者がいない地鎮祭は考えられず
お父さんを探しつれてくる。
照れなのか事業に対する反抗なのか理解に苦しんだが
ともあれ地鎮祭は行われたお父さんは地鎮祭最中でも
草むしりをして時間を費やした。がく〜(落胆した顔)


あくまでも中心人物になるのを拒否したのであった。
地鎮祭も厳かに終わりいよいよ
施工着工時長女の夫の存在が
お父さんにとって大きな転機となった。


そこには後継者としての
自覚尊厳・責任感・家に対する
想いを伴っていた。
当社社長が長女の夫と語らいお父さん
に伝えたのである。


相続対策の重要性
後継者の役割
これも

すべて相続対策開始

何を思って
継承していくか?
語らいは続いた。
長女の夫に後継者の意識が
芽生え始めてきた。
お父さん宅にとって今回の事業の
重大性は数字にも表れていた。
総資産2十数億。

これも

すべて相続対策開始


相続時支払われる税金は
相続人母・娘3人合計7〜8億が
今回の事業によって3億数千万。借入金5億。
これもまた

すべて相続対策開始

この事業完成時に会社設立を決定名前は「○」
お父さんが代表として就任。
これもまた

相続対策開始

お父さん宅にとって一番の大きなものは
父親が先祖から継承してきた資産を
次世代に継承する行為をした事。

すべて相続対策開始

をした事

これから営業職につく
あなたまずはこれで勉強してみてください。




下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ 宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす


ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ




ご協力誠にありがとうございます
またのご訪問心よりお待ちしています
みなさまに幸あれ
posted by 赤ちょうちん at 22:58| 東京 ☁| Comment(37) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

相続 相続対策から相続後を体験 建築着工

相続 相続対策から相続後を体験 建築着工

相続対策の建築着工

いよいよ建築着工各棟開始された。
お父さんは毎朝
自転車で各建築現場を見学工事人に挨拶。
機嫌をとっていた。
あれほど頑固に拒否していた
お父さんが子供のように喜び
疑問を現場監督に質問していた。
雨の日も風の日も毎日現場には自転車で見学していた。



おいちゃんも昼間から酒を勧められた。
お父さん自身の興奮を共に分かち合っていた。
今迄の拒否反応は無かったかの様な振る舞いを受けた。
寂しさを紛らせる行為
それとも不安の裏返し?
おいちゃんはお父さんの
頑固の裏側を確認できた想いが日々伝わってきた。

これも

相続対策の建築着工


施工が着々と進みにつれ段取りの狂い。 近隣からのクレームが起き お父さんの違う不安を欠き立てた。

相続対策の建築着工

の不安 それはこれらと同じく相続対策も狂い始めないか?
上手く継承されるのか?
不安は募る一方であった。
施工と相続対策
全く別のものとは行かないようであった。
おいちゃんは不安が募れば募るほど
お父さんとの会話に時間を費やした。

これもまた

相続対策の建築着工


お父さんはお父さんなりに自問自答を繰り返していた。
建築が進むにつれ
部材の打ち合わせ入居者募集の打ち合わせ
入居管理の打ち合わせ
建物管理の打ち合わせ
色々な今迄にない打ち合わせが
お父さんの不安を欠き立てる。
これも

相続対策の建築着工

意識も疑心暗鬼になっていく。
誰を疑うと言う事じゃなくただただ不安が募る
理由も無く。
この不安も

相続対策の建築着工

施工上のミスが
お父さんをこれほど苦しみに追い立てるのかと
おいちゃんは施工部隊に伝えるが
理解するとは思っていなかった。


今はお父さんとの会話を増やす事が
疑心暗鬼からの脱出になる事と思い
毎日毎日お父さんとの他愛の無い会話を続けていく。
たまには罵声も浴び喜びを共に分かち合い
本当の親子との会話より会話の時間を設けた。
今はコミニュ・ケーションをとる方法が
お父さんの疑心暗鬼を解消する。
これが

相続対策の建築着工

から教わった事
ともしている内に建築物完成。
入居は3棟共引き渡しと共に満室。
会話と実績を積み重ねていく。
これがなにより疑心暗鬼解消法である。



これから営業職につく
あなたまずはこれで勉強してみてください。


全国のお部屋探しは ≪スターツピタットハウス≫
下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 22:21| 東京 ☀| Comment(32) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

相続 相続対策から相続後を体験 衝撃な出来事

相続 相続対策から相続後を体験 衝撃な出来事

平成8年○月○日脳溢血の為
早朝午前5時頃お父さんは玄関先で


倒れられた。


長女さんからおいちゃんに連絡入って


病院に駆けつけた時はすでに脳死の状態であった。
2日間ICUで今にも起き上がって
説教が始まるような寝顔だった。
お父さんとの思い出が走馬灯のように蘇る。


衝撃な出来事

ただ家族のために頑固に守り続け朝から夜遅くまで
働き続けこれから賃貸事業で気持ちを
楽にして頂きたい矢先
今お父さんは死と戦っている。


四日目お父さんは安心したのか力尽き死去された。


お父さん宅にとって


最大の悲しみ。


主の他界。

衝撃な出来事

残された家族の路頭の迷いは壮絶なものであった。


我々にはお父さん宅の今後の筋書きは
すでに出来上がっていた。
故お父さん最大の決断による


相続対策によって


お父さん宅を導く事が出来上がっている。
ただ悲しみはどうする事も出来なかった。


精神的にはかなりきついものであった。

衝撃な出来事

お母さんの悲しみを思うと自然と涙が込み上げてきた。
残された娘家族は主を無くした今後の生活の不安。
相続対策
出来てはいたが精神的な対策は逃れる事は出来ない。
相続とは思いもつかないほど大変な
作業である事を家族は身にしみて感じた。

衝撃な出来事

お通夜・告別式の準備もままならず
当社が準備を手伝い厳かに故お父さんを見送った。


衝撃な出来事

で最大の悲しみであった。


無念のお父さんの死、心残りは次女の事であったと思う



これから営業職につく
あなたまずはこれで勉強してみてください。


月刊シリエズ



下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 22:51| 東京 ☁| Comment(34) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

相続 相続対策から相続後を体験 相続開始

相続 相続対策から相続後を体験 相続開始

お父さんが亡くなり
初7日を迎え相続会議で
「今後のお父さん宅」を話さざる得なく
早期に今後の決定が求めなければいけなかった
家族にとっては大変酷な話であった主の死。
悲しみに浸っている場合ではなかった。

相続開始

の辛さ 時間の無さ10ヵ月後には
申告をしなければいけない決まりになっている事
には従わなければいけなかった。(基本)

相続開始

の辛さ まず長女の夫が口を開いた。
今後故お父さんが残した資産を継承し家系を

受け継いでいく。

家族がみんな仲良く争いの無い相続
今後も家族がひとつになり継承する。
これが家の総意である。
個人の欲・は慎むよう意見を述べられた。

相続開始

そして、今後も当社にすべて委任し相続の申告。
「今後、家の道標」をとお願いされた。
当社社長は
ご家族に相続の凄みと
ご家族の協力なくして相続をやりこなす事は
出来ない事を伝えご家族全員に承諾を得た。

承諾得て初めて

相続開始


個々の収入
資産分割
本家継承
個々の役割等決定していかねばならなかった。
まず、税理士さんの選定。
税理士さんは大きな役割になる。
大げさに言えば 今後の家を左右する事にもなるだけに慎重に選定を虐げる。
具体的に選定から

相続開始

下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 23:02| 東京 ☀| Comment(50) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

相続 相続対策から相続後を体験 悲しみの中最大の決意

相続
相続対策から相続後を体験 悲しみの中最大の決意

税理士さん選定を当社に委任した。
何人の方にご説明してお話させて頂き
厳選に税理士さんを選択させて頂きました。
税理士さんが中心になり当社とご家族で資産分割を決定した。

相続後悲しみの中最大の決意


ご家族の最大のご意向は資産全部の継承であった
まず大事なのは本家である継承者の決定
その継承者には長女ご夫妻が継承。
資産分割も母・長女を中心に分割される事の
承認を相続人より承諾をとる。

相続後悲しみの中最大の決意


その事により本家を継承する
長女には姉妹の中では一番多くの資産継承の承諾。
次に資産分割により各個人の収入確保。


相続後悲しみの中最大の決意


資産を分配すると相続税が発生する
その支払う為の収入確保は賃貸事業の増加。
各資産に賃貸事業建設。
収入を各個人より家に集約し
家を代表として長女の夫が
就任有限会社○を継承。
賃貸物件を有限会社○が
各所有者より一括借り上げ収入を
すべて集約有限会社○が預かる。
もちろん各個人には給与として各個人に支払う。

相続後悲しみの中最大の決意


相続税は有限会社○が
代表して集約した収入からし払う。
これによって第二次納税義務の
責任解除

つまり相続税は
娘3人にかかるが誰か一人でも支払いを滞納した場合
姉妹でその金額を支払わなければいけない。
土地の分割も個人で勝手に売却など
活用出来ないように土地の入り口付近を母親名義にする。
とにかくすべてにおいて家族全員がひとつになり
この危機を乗り越える意識を確認した。

相続後悲しみの中最大の決意


賃貸事業計10棟の建築の契約と同時に
建築契約土地の一時物納申請も行った。
これによって借入れ金額は
十数億
相続税1億数千万
収入年間手取り金額○千数百万。
この時ご家族のご意向には反する
資産物納の事業計画もあえてご提出させて頂いた。
あくまで継承だけが相続ではないし
対比も判断する材料である旨ご家族に伝えた。

ご家族の

相続後悲しみの中での最大の決意

       
         

累計売上本数NO.1の「やるぞ!申告」シリーズ

会計事務所専門情報誌「月刊シリエズ」
下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ニンキブログ ブログランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 23:40| 東京 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

相続 相続対策から相続後を体験 決断後の家族結束

GWも終わり通常業務に戻り、
体調も復活exclamation×2(おいちゃんも歳だなぁ〜痛感したGWでした 汗)

これからまた頑張りましょう〜
よろしくお願いします ペコ

相続体験 悲しみの中最大の決意の続き

相続 相続対策から相続後を体験 決断後の家族結束

建築契約10棟分。
相続申請同時に並行して
物事を進めなければいけなかった。
かなりの判断力が必要であったが
税理士先生・当社・故お父さん家全員が一団となり
この修羅場を越えようとみんなが一体となって頑張った。
長女夫の不安・長女の信頼・三女夫の後押し

相続後決断後の家族結束


みんなが役割を果たしていた。
母親は、お父さんの死の悲しみに深けていた。
みんなが母親を支え励ましあった。

相続後決断後の家族結束


相続対策で一番大切な
家族の和がここ一番の時に発揮してきた事を
家長を継承した長女夫が感じていた。
また税理士先生・当会社との繋がりも
契約時においちゃんが
ここまでやってきてくれたのでやれたと言う言葉を
ご家族と当社社員の前で
家長である長女の夫が話をしてくれた。

税理士先生・会社と故お父さん家が
ひとつになり相続の局面を乗り越えようとしている。

相続後決断後の家族結束


悲しみの中に家族・税理士先生・会社が
ひとつになれた喜びであった。
故お父さんが決断した
結果が今長女夫の喜びと継承する
決意と自信を我々は思いやった。

相続後決断後の家族結束


会計事務所専門情報誌「月刊シリエズ」

絶対節税の裏技


下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ニンキブログ ブログランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 09:31| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

相続 相続対策から相続後を体験 試練が家長を襲う

相続
相続対策から相続後を体験 試練が家長を襲う

建築契約後相続申請と共に平行線の作業が続いた。
何事も始めての体験長女夫はハレーションの連続であった。
苦悩の中での判断。試練は毎日のようにやってきた。

相続後 試練が家長を襲う

難しい判断を要求される連続。
資産分割の詳細決定。
家族全員での決定事
長女夫妻だけの決定事
色々のケースでの対応が強いられた。

相続後 試練が家長を襲う

ここでも
これを乗り越えることの出来る作業は会話しかなかった。
家族での会話・当社との会話。

本当に出来るだけ会話の時間を増やし
試練を乗り越えようとする意識
将来への希望植え付けた。
資産の評価額を目のあたりにすると誰もが心揺れ動く。

相続後 試練が家長を襲う

今迄経験のない金額が個々の名義になる不思議な感じ
大金が自分達の名義になる。
土地の分割
建物分割
収入の分割
借財の分割
現金の分割
単独名義・共用名義・評価の格差・収入の格差
この現実に家族は個々の欲が見え隠れする。
今迄にない
姉妹間・親子間・夫婦間・会話の変化お互いへの非難。
個々の和が崩れる要因と背中合わせ。

相続後 試練が家長を襲う

第三者である我々が相続経験談を
家族に
聴いて頂き目に見えない試練との
過酷な戦いを余儀なくされる。
精神的な過酷な戦いを伴い
相続税の恐怖
借財の恐怖
賃貸事業に対する未知への恐怖
数えきれない試練が家族を襲う

相続後 試練が家長を襲う

だが、この恐怖から逃げれば資産を手放す事になる。
その恐怖も裏側に潜んでいる。
一歩間違えれば返済不能の多額の借財を背負う恐怖
また一歩間違えれば
資産を無くす恐怖容赦なく時間が過ぎていく
申告日迄試練は何度も家族を苦しめる。
経験のない家族にとって頼りになるのは信頼おける経験者。

相続後 試練が家長を襲う

ここでも会話が家族の苦しみを和らげる。
家族個々に価値観が変化していく
今後の生活感の変化が故お父さん家を変える。
個人の欲が裏腹に出てくる場面の
連続葛藤は絶するものであった。

相続後 試練が家長を襲う

長くてまずい文面お許し下さい ペコ
最後まで読んでいただきありがとう!!  ペコ ペコ



税理士無料紹介.com

会計事務所専門情報誌「月刊シリエズ」
下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 00:11| 東京 🌁| Comment(18) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相続 相続対策から相続後を体験 困難な判断の連続

相続
相続対策から相続後を体験 困難な判断の連続

相続後 困難な判断の連続

困難な判断の繰り返しの日々。
毎日毎日が故お父さん家の将来を決定していく。
家長の自覚の芽生え
ケースバイケースでの的確な数字の判断
母親と姉妹での分割割合での相続税比率
各個人の収入割合
各個人の支出割合
各個人の相続税割合
各個人の事業開始後の所得税割合(法人含める)
総合的数字が的確に出てくる。


相続後 困難な判断の連続


税理士さんとの会話が自然と
多くなる専門用語に戸惑いながら判断していく。
我々は税理士さんと家長のパイプ役
としてフォローしていった。
  税理士さんの思い
故お父さん家の事情が交差する。

相続後 困難な判断の連続


故お父さん家の事情を考慮した申告時の相続税額。
税理士が出した申告時の相続税額。
かなりの差額が発生する。


簡単に言うと
母親に資産の1/2いくと税金は配偶者控除が適応される。
娘3人には1人控除は1000万円の控除しかない。
この事を適応することによって税額は下がる。
故お父さん家の事情は現在の全体資産計画の
資産増加それによる借財の増加
収入増加等による母親時の
相続を考慮しなければいけなかった。


相続後 困難な判断の連続


相続申告には答えはひとつではない
正解はここの家にあった状態。
決して、満足はない相続税がある限り
故お父さん家の状況・将来の展望を判断して相続申告する。
判断の決め手は個々の
資産割合と収入
支出
税額
割合母親時の相続時期と
相続税額の予測数字で判断しなければいけなかった。
冷酷までの数字が家長の判断材料になる。
その判断が試練を乗り越える自信にもなっていった。
 

相続後 困難な判断の連続




累計売上本数NO.1の「やるぞ!申告」シリーズ



月刊シリエズ


下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ニンキブログ ブログランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 22:53| 東京 🌁| Comment(16) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

相続 相続対策から相続後を体験 家長苦悩の日々

相続 相続対策から相続後を体験 家長苦悩


相続後 家長苦悩


家長長女夫の精神状況は満杯であった。
苦悩処理の矛先がなかった。
お酒におぼれる毎日長女さんも救う事は出来なかった。
来る日も来る日もお酒を煽っていた。


相続後 家長苦悩


飲んだ時の愚痴は酷いものであった。
おいちゃんも夜中に呼び出され愚痴の嵐。

不満爆発。

内容は家族に対しての愚痴
当社への愚痴
税理士さんに対しての愚痴
どれひとつ助けられるものではなかった。

相続後 家長苦悩


話をしてストレス解消・苦しみの理解を得る行為であった。
罵声も浴びた。
理解するが馴染む事は出来なかった。
今迄の生活との変化がハレーションになっている。
解決は経験と相続の解決が一番。
だが相続の解決はあり得ない
資産を持っている以上一生付きまとうもの。


相続後 家長苦悩


収入を得て安定した生活が一番の薬になる。
ハレーションは日増しに大きくなっていった
理解はするが情けなくなっていった。



月刊シリエズ

税理士無料紹介.com
下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by 赤ちょうちん at 03:03| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

相続 相続対策から相続後を体験 家族の崩壊??

相続
相続対策から相続後を体験 家族の崩壊??

相続後 家族崩壊??

家長である長女夫の苦悩が続く毎日
おいちゃんへの連絡も頻繁になってくる。
内容は愚痴であったり
相談であったり
報告であったりと連絡回数は苦悩に比例している。
苦しみは本人しか判らない。


乗り越える努力を痛感して理解し同じ
土俵に立とうとおいちゃんも自問自答する。
日時関係なく連絡が入る。
長女夫からの連絡

相続後 家族崩壊??


いきなりの罵声。
分けがわからなく聞き入れるおいちゃん。
直ちに故お父さん宅に向かう。
この繰り返しの日々が続く。
行っても何の解決にはならないが
会って話す事により何かがお互い感じ始める。


相続後 家族崩壊??


例え答えは出なくても同じ苦しみを語り合い共感する。
少しずつお互いの心が見え始める。
一つ一つの結果が出始める。
欲との戦いの解消
分割の決定
計画の実行
施工の進み具合
全てが一つ一つ手ごたえある結果。

その結果が信頼に繋がっていく。
困惑している長女夫の緊急連絡
即座の対応こそが信頼への第一歩になる。

相続後 家族崩壊??


ある日の真夜中1時。営業の電話が鳴る。
長女夫からの連絡内容は

「今やっている計画はなし、全て中止、俺は降りる」
このことを言い残し電話は一方的に切れた。


相続後 家族崩壊??


折り返し電話を入れても出ない。
気になったおいちゃんは直ちに故お父さん宅に向かう。

時間は午前1時30分
通常なら非常識な時間であったが
今迄の故お父さん宅との経験がおいちゃんを
故お父さん宅に向かわせた。
行ってみると長女夫はお酒を飲み長女との喧嘩の真最中。
入る余地はなかったただ傍で見ているしかなかった。

相続後 家族崩壊??




税理士無料紹介.com



月刊シリエズ


下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす


ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 赤ちょうちん at 01:03| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(1) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

相続 相続対策から相続後を体験 愚痴の捌け口

相続
相続対策から相続後を体験 愚痴の捌け口


相続後 愚痴の捌け口


どこにでもある夫婦喧嘩お互い容赦なかった。
言いたい事を遠慮もなく言い放っていた。
そのうちとりあえず収まり二人とも落ち着き
話し始めた。


相続後 愚痴の捌け口


原因は長女夫の故お父さん宅に対する罵倒
長女さんからすると
自分の家族の罵倒は耐え切れなかった。
勿論夫婦に入り込める事は出来なかったが
お互いの愚痴を聞く事だけはできた。
話しているうちお互い冷めてきてうっぷんが冷めてきた。


相続後 愚痴の捌け口


おいちゃんの役目は
突然の呼び出しに答え訪問出来る体制。
だが役目はここまで
この先は夫婦で乗り越えてもらうしか出来ない。
繰り返しこのようなことは起きた。
おいちゃんは出来るだけ故お父さん宅に
出向き話を聞き疑問に自分なりに答えていた。
長女夫の捌け口になっていた。
長女夫の精神的バランスを保っていた。


相続後 愚痴の捌け口


長女さんにも愚痴を言う事は少なくなっていった。
長女夫の愚痴の捌け口の効果が出た感覚だった。

相続後 愚痴の捌け口




月刊シリエズ



累計売上本数NO.1の「やるぞ!申告」シリーズ


下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす


ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ




タグ:体験談
posted by 赤ちょうちん at 00:36| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

相続 相続対策から相続後を体験 苦しみの中分割協議書確定

相続
相続対策から相続後を体験 苦しみの中分割協議書確定


相続後 分割協議書確定


何度も繰り返して
税理士・当社との打ち合わせを乗り越え
故お父さん宅の分割協議書が完成した。
つまり相続人の資産配分が決まり
各個人の相続税額がわかり
延納の為の年額支払額が出るのである。


相続後 分割協議書確定


家長である長女夫を中心に個々の思い
欲を
かき消し家族が団結継続を尊重し配分を決定したのである。
ここまで約2年父を無くした寂しさ
残された母の不安
のしかかる相続
欲との戦い
家族個々のハレーション
疑心暗鬼にも襲われた。


相続後 分割協議書確定


個人の能力による資産配分
申告時の故お父さん宅の経済力等を考えた
手法で時間を稼いで延納金の支払い開始日想定。

相続後 分割協議書確定


農地(市街化区域)部分10ヵ所の生産緑地解除
農地転用手続き
賃貸計画を立案し
相続税納税資金確保の為の計画実行をし
延納による納税を選択し
新たに借財十数億円の決断この間に建設完了
収入回収とかなりの決断を要した結果が
故お父さん家系を継承する為の基本である
分割協議書完成に扱ぎ付けた。



月刊シリエズ



絶対節税の裏技
【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています
お申し込みはこちら



下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす


ブログランキング


ニンキブログ ブログランキングサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ




posted by 赤ちょうちん at 00:47| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 相続税更正請求・相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。