2008年06月08日

えぇぇ〜日本で???

びっくりニュース

20年前って平成元年??

1988年12月に国内で最後に電気が通じたとされる

岩手県川井村江繋のタイマグラ地区で7日

東北電力などの工事関係者と村、住民らが

20周年の記念植樹をして祝った。

当時、通年で住んでいたのは

開拓農民で入植した

向田久米蔵さん(当時91)とマサヨさん(同67)夫婦ら

2世帯3人だった。いま通年住民は6世帯21人。

うち11人が2歳から中学1年の子どもたちだ。

電気は、約8キロ離れた大きな集落から

150本の電柱を立てて引いた。

向田さん夫婦に「紅白歌合戦を見せたい」と

通常なら4カ月かかる工事を突貫の2カ月でやり遂げた。

設備の多くは当時のままだが

この日の点検でも「異常なし」と報告された。

日本にも・・・・・



ラベル:NEWS
posted by 赤ちょうちん at 11:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。