2008年06月06日

NEWS 事業承継への問題点

事業承継への問題点について

「会社の借入金の個人保証」30・6%

「相続税の支払い」25・1%、

「業績が芳しくない」15・1%と続いた。

「特に問題はない」と答えた企業は32・3%で

約7割の企業が何らかの

不安を抱えている実態が浮かんだ。

後継者候補は64・4%が「子ども」と答え

子どもを含む親族が92%を占めた。

事業承継に関する相談先については

「税理士」41・2%

「金融機関」27・5%

「配偶者」18・6%と続き

公的機関は1・7%と少なかった。

同機構は

「借入金保証や相続税問題に対処できる
   専門家への相談が現実的」とみている。


専門家との相談と経験者の体験談

おいらが体験してきた結果そう思う

それぞれ家系や事業によって

違う

心構えなど対応策は机の上の数字だけでは

対応しきれない事が大きい



 期待する公的支援については「税制優遇」59・8%、「情報・資料提供」37・8%、「セミナーの開催」22・0%と、税制の優遇措置やノウハウの提供が求められていることも分かった。
ラベル:NEWS 相続対策
posted by 赤ちょうちん at 17:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。