2008年06月05日

特定市民農園 宅地並みに課税されてる農地対象

今日もまた雨ぇ

ガックぅ

気になるニュース

浜松市は、市民に有償で農園を貸し出す

「特定市民農園」の用地となる土地の

貸主を募集している。

政令市移行に伴い宅地並みに課税されている

市街化区域の農地が対象。

貸し出された土地の固定資産税や都市計画税が

非課税になり、相続税も軽減される。

確かに、目先は軽減されるし相続税も軽減される

ただ、政令市移行にこの対策は如何なものかなぁ??

20年以上

市へ無償で貸し出せるなどの条件がある。

農園整備に必要な費用は原則市が負担する。

休耕田などを持ち、高額な税金は払いたくないが

土地を手放したくないという人向けの施策。

20年以上無償で貸し出す条件

生産緑地法もある事だし

農業専従者が居なくても

生産緑地の相続??


この方法もあるのでは?

地域活性にはならないが・・

地域活性も緩和見ながら政策を・・・

一見いい政策に見えるが・・・

財政が苦しい中の政策としては???

地主にとっても一見は軽減できるしいいが

活用に関してはどうなんだろう???

地域性もあるが活性の意味合いからすると

今後の状況を見守りたいですねぇ
posted by 赤ちょうちん at 10:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【都市計画】についてブログや通販での検索結果から見ると…
Excerpt: 都市計画 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
Weblog: 気になるワードを詳しく検索!
Tracked: 2008-06-05 18:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。