2007年01月23日

2007年問題団魂世代 定年退職 退職所得・退職所得控除

2007年問題の団魂世代 

定年退職

そこで退職金

絶対節税の裏技

【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています

お申し込みはこちら




退職所得とは

退職金のうち課税対象になる金額のこと。

退職所得
退職金から退職所得控除を差し引き
その額をさらに2分の1にして求めた金額。
会社から受け取る退職金は税金が天引きされているが
退職所得の受給に関する申告書」を
勤務先に提出したかどうかによって

その金額は異なってくる。
その書類を提出していれば
退職所得控除など考慮して計算された
額が天引きされているが
提出していなければ一律20%の源泉徴収となっている。
この場合には
確定申告することによって税金が還付される可能性がある。

また
退職所得の受給に関する申告書」を提出している場合でも
定率減税は考慮されていないので、
確定申告することによってその分が還付される可能性もある。

退職所得控除とは
退職金にかかる税金を計算するときの
課税所得からの控除額のこと。

退職控除は、勤続年数によって異なる。
勤続年数が2年以下の場合には一律80万円。
勤続年数が20年以下の場合には1年につき40万円。
勤続年数が20年超の場合には、
20年分の退職控除額800万円に加えて、
21年目以降から1年ごとに70万円ずつ加算される。

たとえば、
勤続年数30年の場合には、
800万円+70万円×10年=1500万円が

退職所得控除となる。



会計人のためのコンサルティング情報誌「月刊シリエズ」


日本全国5円FAX−FAXDM屋ドットコム


下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング



ニンキブログ ブログランキングサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ














ラベル:用語説明
posted by 赤ちょうちん at 01:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 税金・金融用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
今年も確定申告の時期が近づいてきて、一年の早さをまた痛感しました。
※喜多さんに一足先に徳島で会いました〜♪
Posted by ゆみ☆ at 2007年01月23日 14:08
団塊の世代の退職で退職金の引当金が
かなり出ますね。
Posted by スマイルハートの社長です。 at 2007年01月23日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。