2006年12月27日

敷金 原状回復ガイドライン

原状回復ガイドライン 【げんじょうかいふくがいどらいん】


国土交通省が、賃貸住宅における
原状回復敷金返還をめぐる
トラブルを予防するために
1998年3月にまとめたもの。



1998年??

原状回復の内容を定義し、
借主が敷金から負担しなくてもいい
「通常の使用」の範囲を、
具体例を挙げて明確にした。



また、借主に故意・過失がある場合でも、
原状回復敷金返還は
経過年数への配慮や損傷部分の限定などを求めている。
2004年2月、契約時の物件確認や内容開示など、
トラブル未然防止対策を盛り込んだ改訂版が出された。

尚、国土交通省の

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の概要


敷金


敷金 未だに以前の記事が・・・


敷金 清算トラブル判例と捉えかた


敷金 清算トラブル判例と捉えかたNO2




賃貸マンションを退去する時、
敷金から差し引かれる修繕費用について
高額な費用を請求されるトラブルが増えています。
さらに追加料金まで支払ったケースもあります。
当社への相談も年間で一万件を超えています。
その原因として敷金の間違った
常識と貸し手に一方的な有利な契約の存在
地方による契約時のルールの違いがあげられます。
当社はまず、お客様に「敷金」
本来の意味をご理解いただき
その後、管理会社の見積り額
精算金額がお客様にとって正当なものかどうか判断します。
その結果をお伝えした上でお客様に交渉の意思がある場合
お申込みをいただき、トラブルの早期解決のため

正しい交渉手段のアドバイスと交渉に有効な修繕費の適正金額を算定します。



敷金0礼金0のお部屋探し ≪スターツピタットハウス≫





下記ランキングに注目したく思います
出来ましたら、応援ポッチ (ちょい使わせて頂きました)わーい(嬉しい顔)
お好きな所に 応援ポッチ 願いまーす

ブログランキング



にほんブログ村



ラベル:体験談
posted by 赤ちょうちん at 00:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 敷金関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。