2006年11月26日

近畿高校駅伝大会

おいちゃんの田舎は
過疎化が進む 村        
その中今日は持ち回りで
近畿高校駅伝大会が開催される!          

各県の優秀高校が選出され
全国大会への切符を求め開催される!       
おいちゃんも初めてお袋の実家で 観戦
家の前を男子選手が通る〜       

この過疎の地域での

イベント〜

紅葉は終わりかけているがまだ、
紅葉が残る

山々を選手・関係者含め地域に宿泊。

延べ人数2000人経済効果も大きい!     

町ぐるみで毎年開催出来れば!(^^)v

この大会は三年づつ各県が持ち回り
県内でも各市町村が持ち回る。 
今年で二年続け田舎で開催

各関係者には人気のあるコースらしい       

どうにか〜定着してもらいたいもんだ
ラベル:日記・過疎化
posted by 赤ちょうちん at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 過疎化ストップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は兵庫県三田市に住んでいますが、おいちゃんも近畿地方出身なのですか?

田舎の過疎化は止まらないんじゃないでしょうかね。
Posted by ハル at 2006年11月26日 13:10
定着すると良いですね。
一つの町おこしになるのでしょうか?
Posted by スマイルハートの社長です。 at 2006年11月26日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。