2008年08月12日

産科医に禁固1年求刑 福島の患者医療過誤訴訟

産科医に禁固1年求刑 福島の患者医療過誤訴訟



この案件は物凄く

今後の医療界を左右すると思う

肝心なのは患者と医師との関係

でも、裁判では当然そのような事は

関係がない

また大量出血による異状死と認識していたにもかかわらず

24時間以内に警察署に届けなかった。

このこと自体が

どうなんだろう?

問題はかなり違うが

我々がやっている

相続対策でも

同じような事態が起こらないわけではない

一歩間違うと

その家系が左右する

そこには命

法律はどうなんだろう??

対応できるんだろうか??

いや

対応しなきゃいけないが

出来てないんじゃないかなぁ

このような医療案件は

法廷の場じゃなく

違う場で真実を明らかに出来ないものか

これからの事実を見守っていきたい


ラベル:NEWS
posted by 赤ちょうちん at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。